2020.06.05.FRI.

NewsRelease

合同会社 enkara

「ペットが家にいますステッカー」製品完成と販売開始のご案内

〜飼い主が責任を持ってペットを守る!そして、社会の仕組みをみんなで創造〜

合同会社enkara(本社:東京都板橋区、代表:井手香織、以下「当社」)は、”犬を知る”をアップデート!をミッションとして活動する『enkara(エンカラ)』プロジェクトを運営しています。当社は、「ペットが家にいますステッカー」を普及させ、改めてリスクに対するコミュニケーションの機会を提案することで、緊急時にみんなで全てのペットを守る社会の仕組みを作るために今年3月クラウドファンディングを行い、目標達成率205%、78名の支援者により資金調達を無事達成し、製品化につながりました!本日は、ステッカーの完成と販売開始のお知らせをさせていただきます。

「ペットが家にいますステッカー」enkaraMarketにて販売開始!

外出中、飼い主の身に万が一の事態が発生した場合、救急隊員をはじめその場にいる人に”ペットが家にいること”を伝えるステッカーです。ステッカーは2層構造の3面仕様です。内側に鍵を託したご家族やご友人、大家さんなど緊急時にサポートしていただける方の連絡先を書くことが出来ます。(記入面は特殊加工済み)
デザインは、ピクトグラムを取り入れ直感的なデザインにすることでステッカーの存在意義をデザイン面からも訴求しています。

また、裏面のQRコードを読み込むことで本プロジェクト専用緊急WEBページ本プロジェクト専用緊急WEBページを表示し、飼い主の代わりに8ヶ国語(日本語、英語、中国語、韓国語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語)で用件を伝えます。

「ペットが家にいますステッカー」とは?

留守中のペットを守る仕組みを社会に浸透させたい!

1.ペットの存在をいち早く知らせたい!
もしもの時、飼い主本人の身元確認はされますが、ペットの存在の有無までを調べることはありません。スマートフォンという多くの方が必ず身につけているものに分かりやすくヘルプサインを貼ることで緊急時に伝えることができます。
2.サポートを頼める人と迅速に連絡が取れる
事前にペットの飼育について相談していない家族と連絡が取れても、スムーズに飼育の対応ができないというケースもあります。家の鍵を開けることができ、サポートまでお願いできる方の連絡先を明記することで、ペットの安全が確保されるまでの時間が大幅に短縮できます。
3.ペットを守る行動がとれる
大切な命を託す先を平常時から考えることは飼い主としての責任です。家族や友人だけでなく、大家さんなど、ペットを取り巻く日常的なコミュニティが強化されることを期待します!

  • 合同会社enkaraについて

”犬を知る”をアップデート!をミッションとして活動する『enkara(エンカラ)』は、今までの知識の上での犬のあたり前が新しい情報を知ることで変化し、より豊かな関わりで人と本質的に繋がり、共に生きる姿を目指したプロジェクトを運営。ミッションの実現へ向けて事業展開をしています。

  • 本件に関するお問い合わせ

会社名 :合同会社enkara
所在地 :〒174-0072 東京都板橋区南常盤台1丁目11番6号
設立  :2019年9月
事業内容:インターネットサービス全般
Email   :info@enkara.jp
URL  :https://www.enkara.jp

SHARE
FOLLOW